スペシャル
ガラスコーティング トップページ
カーラッピング・プロテクションフィルム
ヘッドライトプロテクションシステム
車のセキュリティー
ガラスコーテイング
車のフィルム
車のカラーフィルム
カット済み車のフィルム
車のクリーニング
ボディコーティング
作業工程
コーティング施工実績
車のメンテナンス方法
こんなときは保険適用
会社案内
Q&A
お問い合わせ
 
コーティングや車のメンテナンスは弊社へお任せください コーティング後の車の写真

 


鳥糞、虫糞、虫の死骸は塗装面に付着すると、時間経過とともに膨張・ひび割れ・剥離が発生します。鳥や虫の種類によって、糞に含まれる有機酸が異なるため、塗装に対する影響もあり、条件が合うと7日〜10日位でも塗装のひび割れが発生します。

塗装面に細かなシワと白いシミが発生します。塗装面に付着した花粉が水に濡れると、花粉の殻が破れてペクチンという酸性の多糖物質が流れ出しそれが乾燥する際の収縮力で塗装を変形させます。

季節によって偏西風に乗り大陸から飛来し車両に降り積もって塗装面に影響を与えます。黄砂は普通の砂に比べ保水力が強いため、塗装面に付着します。またカルシウムやリン、鉄分などの無機養分を含むので降雨の後に成分が溶け出し、塗装面を侵食します。

塗装面の白い輪状の水滴後が付いてしまう現象で、塗装面に付いた水滴の水分が蒸発する事により雨水、水道水、井戸水に含まれる成分(カルシウム、マグネシウム、ケイ酸)などが塗装面に残留し固着してしまうため発生します。

水の跡にも似ていますが実際には塗装面に付着した酸性雨中の酸性分(亜硫酸)が蒸発により濃縮され、塗装の分子結合を切断して塗装が溶け出し凹み状のシミが発生します。塗装が荒れてくるとそこに水が溜まりやすくなり酸性雨による影響を受けやすくなります。

(F.Eトレードカタログより抜粋)







Copyright(C) 2010 Garage Special Co,Ltd. All Rights Reserved.